メインイメージ

水虫が死を招く

水虫と関連した病気によって死に至る可能性も

水虫で死に至る可能性はどれくらいあるのか、というと実は水虫だけで死に至るということはまずありえません。 水虫になったからといって命の心配をする必要はないということです。 水虫の原因となっている白癬菌についてですが体内に入ると免疫機能が働くことによって殺菌されます。 通常の免疫機能を持っている方が水虫になった場合には体内での免疫機能も正しく働いていますので水虫で死に至る心配はほぼゼロといってもけして過言ではありません。

ただし、水虫と関連した病気によって死に至るという可能性は否定できません。 水虫はかゆみを伴う症状ですが例えば不衛生なものでかゆみを取ろうとしたり、その後でさらに不衛生な環境に身を置いていたりすると傷口からなんらかの細菌が入ることが考えられます。 代表的なものとして知られている病気が破傷風というものですが破傷風で亡くなったという方もいますので注意してください。

また、水虫の傷口から蜂窩織炎という病気にかかる可能性もあります。 皮下組織に細菌が入り込む病気が蜂窩織炎というものですがこちらも命に係わる可能性が低くはない病気です。 このように二次的な意味で水虫によって死に至るということは十分に考えられます。 水虫くらい誰でも一度は体験したことがあるだろうと思うかもしれませんが適切な治療が必要な病気です。 皮膚科などに行って水虫かどうかを確認したうえで適切な治療法を用いて、水虫を治していくことが重要です。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策