メインイメージ

かかとの水虫について

数ある水虫の中でも気づきにくい水虫として知られているのがかかとの水虫です。

かかとの水虫の場合はほかの水虫とは異なり、かゆみが少ないのが特徴です。 多少のかゆみを伴うことはありますが趾間型の水虫、そして小水疱型の水虫に比べるとそのかゆみははるかに低いです。 しかもかかとの水虫は水泡を伴うタイプではないので一見すると特に問題がないように見えてしまうというのがデメリットにもなります。 かかとの水虫にかかっているという自覚がなく、いつの間にか他人や家族に感染させてしまう恐れがあるからです。

かかとの水虫は肌荒れによく似ています。 かかとの皮膚に白い線が入ったようになったり、全体がカサカサと乾燥していたりというのがその特徴です。 乾燥肌、肌荒れ、老化などと見分けがつきにくいのでかかとの水虫かもしれないと思った場合には一度検査を受けてみましょう。 趾間型の水虫や小水疱型の水虫を検査するときと同じような手順でかかとの水虫についても検査を行っていきます。

かかとの水虫の正式名称は角質増殖型というものです。 かかとはほかの部分に比べると角質が固く、全体的に角質が多い部位です。 水虫の元である白癬菌は角質層のケラチンを食べていますので、かかとの水虫を放置しておくと新たな別の水虫の症状につながることもあります。 状態がひどくならないうちに早めに病院に行って治療を行うことをお勧めします。 また、水虫は不用意に触ったりすると足以外の場所にも感染します。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策