メインイメージ

かかとの水虫の症状について

一度角質増殖型の水虫の可能性を疑ってみよう

水虫の多くは趾間型や小水疱型ですがかかとに出来る角質増殖型の水虫というものもあります。 かかとの水虫の症状は実はほかの水虫に比べるとそれほど急激な症状が出にくいという特徴があります。 例えば小水疱型の水虫の場合はひどいかゆみを伴います。 靴下や靴を履いていてもその上から掻き毟りたくなるようなかゆみが小水疱型の水虫にはつきものとまで言われるくらいです。 小水疱型の水虫が出来る場所は足裏ですが同じように足裏に出来るかかとの水虫の場合はかゆみをほとんど伴いません。

また、水虫というと趾間型のジュクジュクとした雰囲気を思い浮かべる方も多いかもしれませんが角質増殖型の水虫はジュクジュクしていません。 むしろどちらかといえばカサカサしていることから乾燥肌と間違いやすいというデメリットも持っています。 かかとの角質が厚く、ガサガサしているという方は一度角質増殖型の水虫の可能性を疑ってみるとよいかもしれません。 肌荒れと勘違いされる可能性が最も高い水虫でもあります。

かかとの水虫は趾間型の水虫などと同じように外用薬による治療が主な治療法となっています。 ただし、本当に肌荒れ、老化などの場合もありますので一度病院で検査を受けてみることをお勧めします。 顕微鏡検査によって簡単に白癬菌を見つけることが出来るので病院での検査はそれほど手間取るものではありません。 水虫なのかそうでないのかを確認してから治療に移る方がロスタイムなどを防ぐことも出来ます。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策