メインイメージ

本当に水虫?

本当に水虫かどうかということを確認しよう

水虫治療を始める前にはまず、本当に水虫かどうかということを確認しておく必要があります。 足にかゆみがあるとほとんどの方が水虫ではないかと考える傾向にあるようですが実際にはそうではない場合もあります。 水虫によく似ている別の症状、別の病気という可能性もありますので皮膚科などでの確認をお勧めします。 皮膚科を受診した際に行う顕微鏡検査というものによって水虫なのかどうかがわかります。 顕微鏡検査には痛みもあまりありませんのでしっかりと水虫かどうかを確認してもらいましょう。

水虫の症状とよく似ている症状を発する病気について簡単に説明します。 まずはかぶれです。 医学的には接触性皮膚炎と呼ばれている症状で、植物などでかぶれを起こすという方も少なからずいます。 とくに漆については多くの方がかぶれてしまう傾向にあります。 かぶれの度合いがそれほどひどくなければ水虫と誤認する可能性は高くありませんがかぶれてカサカサに乾いてしまうと水虫に似ていると言われています。

次にアトピー性皮膚炎というものがあります。 もしもお子さんが水虫のような皮膚の状態であるという場合にはアトピー性皮膚炎の疑いもあります。 子供にどちらかといえば多いのがこのアトピー性皮膚炎で、症状も様々です。 一般的には乾燥が強いと思われがちなアトピー性皮膚炎ですがかきむしることで患部がジュクジュクとした状態になる場合もあり、水虫との誤認もあり得ると考えられています。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策