メインイメージ

髭に水虫が発生する?

ひげに水虫が出来る場合も

それほどメジャーではありませんがひげに水虫が出来る場合もあります。 陰部の水虫も男性が多いですがひげの水虫となると基本的には100%男性にしかできない水虫と言えるでしょう。 水虫は出来る場所によって名称が変わるのが特徴です。 白癬菌を元として繁殖し、かゆみなどを伴うという基本的な症状や仕組みは同じであっても頭部に出来るか足の裏に出来るかというだけで名称が異なっているということです。 ひげの水虫の場合には白癬菌性毛瘡と呼ばれています。

ひげの水虫の原因となるのはほかの水虫の多くの原因となるものとは違います。 ひげの水虫になる方の大半は副腎皮質ホルモンの誤用が多いようです。 副腎皮質ホルモンはステロイドとも呼ばれるものでアトピーのときなどに利用するものと同じです。 足の裏の水虫の場合は体質だけではなく環境にも依存するところが大きいですがこのひげ水虫、白癬菌性毛瘡については外用剤の影響によるところが大きいと考えられています。

ひげの水虫の症状についてですがケルスス禿瘡と非常に良く似ています。 毛孔部分の皮膚が腫れる、膿が出るなどのほかに毛が抜けやすくなる、脱毛斑が出来やすくなるなどの症状があります。 ひげの水虫の場合はどちらかといえば皮膚が薄く繊細な顔に出来るために痛みを感じやすいというデメリットもあります。 対処法として抗白癬剤の内服がありますので、まずは皮膚科などに行ってひげの水虫かどうかを確認して治療に当たりましょう。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策