メインイメージ

足以外も水虫になる

水虫は足以外にも出来ることがあります。

水虫の基本は白癬菌と呼ばれる菌に感染して皮膚に何らかの異常を起こしていることですので白癬菌が足以外にも感染する可能性があれば足以外の水虫というものも存在するということになります。 実際に足以外の水虫の代表としていくつかの水虫を紹介します。 ただし、足水虫以外の水虫の場合には『水虫』という名称を使う場合があまり多くはないようです。

まずは手水虫です。 手白線とも呼ばれているもので足水虫に比べると罹患率は非常に低いと言われています。 次に頭部に出来るものはシラクモと呼ばれます。 医学的には頭部白癬、足に水虫が出来るときと同様に湿度と深い関係にあるのが頭部白癬の特徴です。 ヘルメットなどを常に被らなければいけない仕事の場合は頭部白癬になる可能性が高いので注意しましょう。

次に体部白癬というものです。 体部白癬は別名ゼニタムシ、もしくはタムシと呼ばれるもので昔のお金、銭に形が似ていることからその名前が付けられました。 そしてタムシといえばさらにメジャーなのがインキンタムシというものですがこちらは医学的には股部白癬というものです。 股部白癬は女性よりも男性によくみられる症状と言われています。 このように白癬菌が関連する水虫は様々な場所に出来る可能性があるということでもよく知られています。 体部や頭部であってもかゆみやむずむずとした感じを受けるのであれば一度皮膚科などで調べてもらうとよいかもしれません。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策