メインイメージ

爪の水虫について

爪水虫は簡単に言うと足に出来る水虫が爪に出来たようなものです。

爪水虫の場合は塗り薬があまり有効ではないため、皮膚科など処方箋を出すことが出来る機関のみで出されている飲み薬を治療に使います。 爪水虫は最初のうちは爪の色が変わるなどの症状しか出ないためにあまり気づく方が多くはないというデメリットがあります。 それだけに知らないうちに爪の水虫が悪化していたということもありますので注意が必要です。 爪の先端から水虫になる場合もあれば甘皮からという場合もありますし、爪の表面からという場合もあります。

爪の水虫に使う飲み薬についてですが子供の場合は安全性の観点から基本的に飲み薬を使うことは少ないようです。 治療の効果などを考えた上で大人よりも減量した形で飲み薬を使って治していく場合もありますのでケースバイケースという部分も存在します。 ただ、その場合においても副作用の心配はありますので本来子供に爪水虫の飲み薬を服用させるのはあまり望ましくありません。 まずは家庭内で子供に爪の水虫を移さないように注意することが大切です。

爪水虫にはかゆみがないという特徴もあります。 爪のかゆみを感じたことがあるかという質問をすればほとんどの方の答えがノーになると考えられます。 爪は感覚が非常に鈍感な部分で、痛みに関しては感じてもかゆみに関してはそれほど感じないといわれています。 ですので、爪水虫を患っていてもかゆみはあまりないということです。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策