メインイメージ

ペットから水虫がうつる

ペットを飼っている方には残念ですがペットから水虫が移ってしまうという可能性もあります

動物から移る病気には様々なものがあります。 特に恐ろしいのは狂犬病で、日本で飼い犬として育てるためには狂犬病の予防注射をしなければなりません。 海外に行くときには狂犬病に注意するようにという勧告もあるくらいで、動物から移される病気によって死に至る可能性もあります。 水虫では死に至る可能性はないものの、ペットからの感染という点には注意しておきましょう。

ペットの体に住み着いている水虫は動物性好菌というもので犬や猫の毛についている菌でもあります。 毛の長いタイプの犬や猫を飼っている方はそれだけ衛生管理にも気を配っているという場合が多いかもしれませんが動物性好菌に感染してしまうかもしれないというリスクがあることを覚えておきましょう。 近年は外来種の輸入によってもともと日本にはなかった白癬菌がペットから人間に移ってしまうということもあるので注意してください。

また、ペットから移る水虫についてはほかの水虫とは違って体に出ることが多いです。 一般的な足白癬ではなく体部白癬、頭部白癬となる可能性が強いようです。 というのもペットと足で遊ぶという方はあまりいません。 小型犬や猫の場合は抱っこして運ぶことも多くなりますので必然的に体部がペットとふれあい、そこから白癬菌にも感染する恐れがあるということです。 まずはペットの水虫を見過ごさないようにしましょう。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策