メインイメージ

水虫になりやすい人とそうでない人

水虫になりやすい人、なりにくい人というのはいます

水虫になりやすい人となりにくい人を分けているのは環境と体質です。 まずは体質について見ていきます。 水虫になりやすい体質はどちらかといえば角質層が厚い、汗をかきやすい人と言われています。 汗は健康のためには必要なものの一つではありますが汗の中でもべたつく汗をかいていると皮膚に付着しやすいというデメリットがあります。 水虫の原因となる白癬菌の餌を作り出してしまう可能性があるので汗はたくさん出過ぎると問題があると言えるでしょう。

そしてもうひとつの角質層についてですが水虫が住処としているのは角質層の厚い場所が多いです。 角質層に含まれているタンパク質は水虫の元となっている白癬菌の餌になるからです。 餌が豊富なところに水虫が住んでいるというのは不思議なことではありません。 このような背景から生まれつき足の角質層が厚めである、汗をかきやすいという場合には白癬菌に感染する可能性が高いと言えるでしょう。

ですが実際に水虫に悩まされている方を見てみるとそれよりも生活環境の方が深くかかわっているという場合が多いです。 生活環境の中でも問題となりやすいのが蒸れやすい環境です。 女性の場合は特に多いかもしれませんが足が蒸れやすくなっている、足裏にかいた汗を適切に乾かすことが出来ないとなると水虫になる可能性も高くなります。 高温多湿の環境は水虫にとってはもっとも繁殖しやすい環境です。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策