メインイメージ

同じ靴を毎日履くこと

水虫は靴とも深いかかわりがあると言われています

水虫を助長させる原因の一つが靴だからです。 一般的に言って革靴やハイヒールなどは社会人であれば毎日履いているものです。 ですがこれらの靴は通気性があまりよくないというデメリットを持っているということを覚えておきましょう。 水虫を作りやすい足環境を持っている方がこのような通気性の悪い靴をずっと履いていると足がさらに蒸れてしまい水虫が出来やすい環境が整ってしまいます。

水虫を防ぐために、そして水虫を治療するためにもおすすめなのは同じ靴をずっと履かないということです。 同じ靴を履き続けると靴の中そのものが蒸れてしまって細菌がたくさんになっている場合もあります。 革靴でもいくつか買っておいて順番に履く、休ませている間は殺菌などをしっかりするというだけでもかなり水虫にかかるのを防ぐことが出来ます。 同じ靴を履き続けることはデメリットが多いので水虫の治療上はなるべく避けておいた方が良いと言えます。

それでもどうしても同じ靴を履かなければならないというのであれば適切な時にケアをすることがお勧めです。 通勤と仕事中の靴を変えたり、昼休みはなるべく靴を履かずに過ごせる場所を探したりしてみるというのも一つの方法です。 靴の中でも女性が冬に履くことの多いブーツは湿気を貯めやすいタイプの靴ですので毎日同じブーツを履かないように注意してみてください。 また、同時に足を清潔にするケアもしていきましょう。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策