メインイメージ

水虫に要注意な靴とは

水虫になりやすい靴、なりにくい靴というものは存在しています

水虫になるかどうかを左右するのは靴の場合その素材や環境です。 足に通気性を提供するタイプの靴であれば水虫になってしまう可能性は低いですが足を蒸れさせるタイプの靴であれば水虫になる可能性が高くなります。 まず、夏に履くサンダルですがこれは通気性がよいものが多いです。 つま先が空いているタイプのものであればなおさら通気性がよいのであまり水虫にはなりにくいタイプの靴と言えるでしょう。

通気性がよいという理由であればつま先は空いていないのでサンダルほどではないにしてもスニーカーもあまり水虫とは縁のない靴と言えるでしょう。 特に素材がメッシュ素材のスニーカーなどであればより通気性を良くすることが出来ます。 逆に蒸れやすい環境を作るのはフォーマルな装いには欠かせない革靴です。 革靴は夏場に履くとよくわかりますが非常に蒸れるタイプの靴ですので水虫には要注意の靴に分類されることもあります。

そして女性のブーツが最も水虫に要注意の靴と言われています。 ブーツは革で出来ているのが基本というだけではなく足の裏やくるぶしだけではなく膝丈、場合によっては太ももまで覆ってしまうことの多い靴だからです。 女性の水虫増加とブーツには関連性があるという話もあります。 また、スキー場などでの貸靴の場合は蒸れやすいというだけではなく前に使った人が水虫であるという可能性もあるので注意が必要な靴のひとつです。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策