メインイメージ

洗いすぎに注意

水虫を治すために、そして予防するために大切なことの一つが清潔に保つということ

水虫のある部位、もしまだ水虫になっていないのであっても足などの湿気が溜まりやすい部位は常に清潔にしておくことが重要です。 そのため、風呂に入った時には足の指の間までしっかりと洗うことをお勧めしています。 石鹸にこだわる方もいますが石鹸は好みのもの、使いやすいもので大丈夫です。

さて、水虫の予防・治療に必要な『清潔』についてですが足を洗うことに関してはあまり神経質にならないように注意してください。 水虫にかかる人の多くは足の角質が固くなっており、中にはカッターなどの刃物で角質を削り取ってもそれほど痛みを感じないという方もいます。 ですが痛みを感じなかったとしても角質を取ってしまうのは危険です。 いずれにしても傷がつくことに変わりはないので、場合によってはより水虫を悪化させる可能性があるからです。

カッターで角質を切り落とすとまでは行かなくてもゴシゴシと強い力で洗いすぎるのも問題です。 同じように皮膚が傷つくため、白癬菌の影響を皮膚が受けやすい状態になってしまう恐れがあるからです。 必要以上に優しく洗う必要もありませんが必要以上に強くこする必要もないということを覚えておきましょう。 また、足だけではなく利用するバスマットやタオルなども常に清潔に保っておくことが重要です。 特にバスマットは湿気が溜まりやすいので清潔にするように注意してください。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策