メインイメージ

爪の水虫を市販薬で治療できるか

水虫の治療は市販薬でもある程度は可能です。

特に進行度合いの低い水虫、初期の水虫の場合は市販薬を使いながら環境に気を付けることで完治したという方もいるくらいで、市販薬だからと言って全く効果がないというわけではないことがわかります。 さて、足の水虫は主に4種類に分かれていますが市販薬の効果が出ると考えられるのは趾間型、角質増殖型、小水疱型の3種類です。 残りの1種類である爪白癬、いわゆる爪水虫に関しては市販薬の効果はまず見られないと考えられます。

爪水虫はほかの水虫が進行した上で起こることがほとんどです。 そして重要なこととしては市販薬の中に爪水虫に効果を発揮するものは販売されていないということです。 爪白癬にはほかの足白癬とは違ったタイプの治療、薬が必要になりますので爪水虫がわかった場合には皮膚科に行きましょう。 皮膚科でもらう薬の中には爪水虫に一定の効果を発揮するタイプのものがあります。 爪水虫の薬の場合は塗り薬よりも飲み薬が多いです。 爪の硬さゆえに塗り薬での効果はあまり期待できないため、皮膚科では爪水虫に対しては飲み薬を利用して治療を行っています。

爪水虫にかかっている場合にはほかの水虫も疑ってみる必要があります。 病院に行けばわかりますが、足の裏の水虫などが見つかるかもしれません。 いきなり爪水虫にかかるという方は少なく、どちらかといえば足の水虫がもともとあって、それが爪にまで行くということが多いです。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策