メインイメージ

爪の水虫の治療について

爪の水虫は治りにくい、市販薬では効果が出にくいということから皮膚科での治療がお勧めです。

市販薬の中で爪の水虫に適切な効果を発揮する薬はありませんし、そもそも塗り薬自体爪水虫にはあまり向きません。 皮膚科で飲み薬による治療を行うことが最もお勧めです。 ただし、飲み薬による治療を行う上で注意しておきたいのは治療費に関する部分です。 飲み薬の場合はほかの薬に比べると治療費がやや高額になる傾向がありますのでその点には注意しながら爪の水虫を治療していきましょう。

爪の水虫を治療する上で問題となってくる治療費についてですが治療費を安くするためのポイントとしては後発医薬品を利用するというものがあります。 いわゆる『ジェネリック』というものですが成分は同じであっても安い薬がジェネリックです。 特許権が切れた薬で開発費にあまり費用がかかっていないことから販売においても格安で行えるという魅力をジェネリックは持っています。

爪水虫の治療で一般的に用いられている飲み薬についてですが数%という低い確率ではありますが副作用が起こる危険性は否めませんのでその点にも注意してください。 副作用としては吐き気、かゆみ、発疹、胃腸に関するものなどがあります。 また、爪水虫の治療薬の副作用で頭痛を起こす方というのも少なくはありません。 アレルギー体質だったり妊娠しているというような場合には事前に医師にそのことを告げ、適切な治療法を選択出来るようにしましょう。

足の臭いでお悩みの方に!今すぐ解決したいあなたに!足臭対策【菌ピタ君】

当サイトおすすめの足臭対策グッズです。
長時間、靴を履き続けても足の臭いを気にせず靴を脱げると評判です!!

足臭対策【菌ピタ君】の特徴

  • 持続的に続く消臭効果
  • 雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性
  • 雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境
  • 一枚一枚丁寧に縫製している為、ハサミ不要!
  • 活性炭には含まれない活性ケイ酸を含み、強い抗菌力!

 

>>成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ<<

関連する記事

水虫について

水虫の治療法

水虫の対策